こだわり

鳥行では、厳選した〈オリーブ地鶏 讃岐コーチン〉を使用しています。

 

olive00.jpg
tryk.jpg

 

香川県は非常に穏やかな気候で、全国的にも有数の養鶏の産地です。特に〈讃岐コーチン〉はコーチン系の優れた肉質、歯ごたえやコクに、低脂肪・低カロリーでビタミンB1やリノール酸が多く、美味しいのにとてもヘルシーな鶏肉として有名な地鶏の一つです。

 

高知県ではその昔、〈コーチン〉由来のたいへん美味しい〈エーコク〉が愛好されていました。この鶏は、イギリスから持ち込まれたため〈エーコク〉と伝えられていましたが、いつの間にかその姿は消えてしまいました。その〈エーコク〉を目指して香川県畜産試験場で〈中国産コーチン〉を元に、長い歳月をかけて改良を重ねて平成5年に誕生した高品質な大型鶏が〈讃岐コーチン〉です。外観は原種のコーチンに近く、全体に美しい赤褐色の毛色で胸板は薄く、足はしっかり太くコーチン原種のように脚毛が生えているのが特徴です。

 

その中でも〈オリーブ地鶏 讃岐コーチン〉は、出荷前の一定期間、採油後の香川県産オリーブを添加した飼料で育てられた特別な〈讃岐コーチン〉が〈オリーブ地鶏 讃岐コーチン〉です。この飼料のオリーブにより「ポリフェノール」などの抗酸化成分に加えて、「オレイン酸」や「グリシン」、「コハク酸」などの旨味成分を多く含むことになり、噛めば噛むほど旨味の出る豊かな味わいになります。

 

 

当店で扱う〈オリーブ地鶏 讃岐コーチン〉は山々に囲まれた空気もきれいな指定農場の太陽光や外気の入る明るく開放的な鶏舎で、のびのびと育てられています。限りなく自然に近い環境と飼育法、獣医師による指導の遵守や全羽検査など高いレベルの安全性と自社品質管理室での厳しいチェック、周辺環境に対する配慮など、信頼のおける養鶏所より入荷しています。