こだわり

鳥行では、厳選した〈オリーブ地鶏 讃岐コーチン〉を使用しています。

 

 

香川県は非常に穏やかな気候で、全国的にも有数の養鶏の産地です。特に〈讃岐コーチン〉はコーチン系の優れた肉質、歯ごたえやコクに、低脂肪・低カロリーでビタミンB1やリノール酸が多く、美味しいのにとてもヘルシーな鶏肉として有名な地鶏の一つです。

 

高知県ではその昔、〈コーチン〉由来のたいへん美味しい〈エーコク〉が愛好されていました。この鶏は、イギリスから持ち込まれたため〈エーコク〉と伝えられていましたが、いつの間にかその姿は消えてしまいました。その〈エーコク〉を目指して香川県畜産試験場で〈中国産コーチン〉を元に、長い歳月をかけて改良を重ねて平成5年に誕生した高品質な大型鶏が〈讃岐コーチン〉です。外観は原種のコーチンに近く、全体に美しい赤褐色の毛色で胸板は薄く、足はしっかり太くコーチン原種のように脚毛が生えているのが特徴です。

 

その中でも〈オリーブ地鶏 讃岐コーチン〉は、出荷前の一定期間、採油後の香川県産オリーブを添加した飼料で育てられた特別な〈讃岐コーチン〉が〈オリーブ地鶏 讃岐コーチン〉です。この飼料のオリーブにより「ポリフェノール」などの抗酸化成分に加えて、「オレイン酸」や「グリシン」、「コハク酸」などの旨味成分を多く含むことになり、噛めば噛むほど旨味の出る豊かな味わいになります。

 

当店で扱う〈オリーブ地鶏 讃岐コーチン〉は山々に囲まれた空気もきれいな指定農場の太陽光や外気の入る明るく開放的な鶏舎で、のびのびと育てられています。限りなく自然に近い環境と飼育法、獣医師による指導の遵守や全羽検査など高いレベルの安全性と自社品質管理室での厳しいチェック、周辺環境に対する配慮など、信頼のおける養鶏所より入荷しています。

 

親子丼へのこだわり

鶏肉

究極の親子丼では銘柄地鶏〈讃岐コーチン〉を使用しております。〈讃岐コーチン〉は、山々に囲まれた空気の綺麗な指定農場の、太陽光や外気の入る明るく開放的な鶏舎でのびのびと育てられています。限りなく自然に近い環境と飼育法が〈讃岐コーチン〉の優れた肉質、歯応えや旨味成分をたっぷりと含んだ深いコクを生み出しているのです。 鳥行の親子丼では香川県の銘柄鶏〈讃岐鳥〉を使用しております。

 

究極の親子丼では日本一こだわり卵を使用しております。天然のエサ、天然水の飲み水、最新の鶏舎で飼育されている親鳥が産み落としたこだわりの詰まった日本一こだわり卵は、卵黄が色鮮やかなオレンジ色で一般の卵に比べてビタミンEが約30倍も含まれており、当店長が一目惚れした卵です。

鳥行の親子丼は高砂で採れる赤玉を使用しております。

 

 

ねぎ

究極の親子丼と鳥行の親子丼では九条ねぎを使用しております。九条ねぎは言わずと知れた京都の伝統野菜で、甘くて風味の良い青ねぎです。当店では、その日1番の九条ねぎを料理長が目利きし、最高の状態で提供しております。

 

玉ねぎ

究極の親子丼と鳥行の親子丼では、淡路島玉ねぎを使用しております。淡路島産の玉ねぎは甘い、柔らかい、みずみずしいと全国的にも有名です。当店では、その日1番の淡路島産玉ねぎを料理長が自ら目利きし、最高の状態で提供しております。

 

 

つゆ

讃岐コーチンのガラを3時間以上煮出し、そこに昆布かつおなどを加え、うま味をギュッとつめた割り下に仕上げております。

 

 

料理長のこだわり

厳選食材のみを使用し、当日仕入れ、当日仕込みを徹底しております。食材の時期によって微妙に甘味や水分の違う食材を見極め、最高の状態でご提供させて頂きます。素材もつくり方もとことん”こだわり”を追求しています。